03/01/2020

【製品開発】北播磨産ひのきを活用した木製品

令和元年度「第1回北播磨資源循環型林業フォローアップ事業」

 

北播磨地域の主要な林業地である多可町の高品質なヒノキ板材を使った製品開発を行いました。
手入れの行き届いた人工林の高齢級ヒノキの色や香り、均一な年輪を活かした製品で北播磨産ヒノキの良さを啓発して利用拡大の推進を図ります。

 

■事業者
建材:㈱ 太田工務店 「幅広厚板多可桧フローリング」
家具:㈲ 新宅善廣商店 「子ども用折り畳みテーブル」
木工教材:Natural Backyard 「森の音を奏でる木育木工キット」

 

■主 催
兵庫県北播磨県民局加東農林振興事務所