NPO法人サウンドウッズ sound wood(s)

2019年1月31日
[ セミナー・イベント ]

「2018森の評価方法を学ぶ講座in丹波」第2回目開催レポート

「2018森の評価方法を学ぶ講座in丹波」第2回目をレポートします

日時 :2018年12月15日(土) 10:00~17:00
集合 :前山(さきやま)コミュニティーセンター(丹波市市島町)
スケジュール:
       10:00 受付開始
       11:00 「山の評価法」演習
       13:00 昼食
       14:00 「山の評価法」座学
       16:00 ワークショップ
       17:00 解散
講師 :能口秀一、中島彩(有限会社ウッズ)

20181215photo01.jpg

前回の森の健康診断は座学からスタートして演習に入りましたが、
今回は前回と同じ山に入るところからスタートです。

森の健康診断のデータをもとに、木材の品質についてのデータを加えることでどのような品質の木材がどれぐらいあるのか試算を行います。
それによって山林所有者が山の価値を認識することが目的です。

まず調査地域にある立木より平均的な一本を選びます。
その木を中心に100㎡を囲みます。
そのエリア内の木の価格がいくらになるか予想します。

20181215photo02.jpg

次に外観から立木を評価します。
曲りやキズは大きく価格に影響します。
森の立木の傾向を掴むためにも丁寧に観察します。

胸高直径を測定し、平均的な立木を試験伐採木とします。
次に、中島講師による伐採です。
立木の品質を見極めるために地面より20cmの高さを伐採します。

201801215photo03.jpg

どっしり倒れた木の直径を1mごとに直径巻き尺で計測します。
そして、玉切り位置を決めていきます。
曲がった材の価格は下がるので、直材がとれるポイントを見極めます。
元口より、4m、3m、3m、4mと切り分けました。

201801215photo04.jpg

また、この木は根元部分が腐っていたため、どの高さ・深さまで腐っているか確認しました。
切りした木の輪切りスライスを持って山を下りました。


前山コミュニティセンターで昼食をとったあとは、座学です。
曲りやキズの欠点を評価係数に置き換え、丸太の材積と市場の単価より価格を計算しました。

201801215photo05.jpg

初めに予想した金額と比べてみなさんどう思ったでしょうか。
これは市場での予想販売価格です。
ここより伐採コスト、搬出コストを差し引いた金額が、山主に戻る金額になります。

201801215photo06.jpg

また、直材を見極めて玉切りしたのですが、丸太の直径を考えると
3m、3m、4m、4mと切った方が10%も高く売れることがわかりました。
玉切りする箇所で大きく価格がかわることを意識する必要を感じます。

さて、ここからはワークショップ。
今度はこの森を10年放置した場合と間伐して10年経過した時を比較します。
丸太のスライスより清聴しやすい土地なのか丸太の情報を計数に置き換えて計算を進めていきました。

試算結果は、間伐した方が良いとでました。
間伐の効果は山主の心を動かすことになるでしょうか?

「山の価値を見出せなければ山を手放していく」と能口講師より話がありました。
具体的な数字が出る山の評価法をどのように使うか、グループで話し合いました。

201801215photo07.jpg

間伐の時期を示すことができ、どれぐらいの価格になるかわかれば
山主に山へ興味をもってもらうきっかけになれば
結果として、次世代へ山を引き継いでいくことができる

参加者より様々な意見が飛び交いました。
参加者は、次の行動へ促すツールがあることを改めて実感できたのではないでしょうか。


みなさま、寒い中ご参加いただきありがとうございました。
この経験を持ち帰って次への活動につなげていってください。


第1回目のレポートはこちら→

※当講座は一般財団法人セブン-イレブン記念財団より助成を受けて開催しました。

SevenEleven.jpg

カレンダー

< 2019年1月 >
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

NPO法人サウンドウッズ
〒669-3631
兵庫県丹波市氷上町賀茂72-1
tel/fax(0795)71-1065
mail info@soundwoods.net

ホーム


日本の森はいま





■サウンドウッズの取り組み

森づくりのお手伝い

家づくりのお手伝い

森と街をつなぐ人材の育成

公共木造施設のプロデュース

森と街をつなぐイベントの実施


■団体情報

団体概要

アクセス

役員紹介

沿革

事業内容

定款・収支報告

■募集情報

ボランティアスタッフ

NPO会員

NPOスタッフ


お問い合わせ