NPO法人サウンドウッズ sound wood(s)

ピックアップ 木材コーディネート基礎講座 サウンドウッズ 会員・スタッフ・ボランティア 各種募集 Facebookページ セブン-イレブン記念財団

お知らせ

2017年8月07日
[ お知らせ ]

【終了】8/5木材コーディネート基礎講座プレセミナー大阪

0805Bosyu.jpg

ご多数のご参加ありがとうございました。

--------------------------------------------------------------------------------------------

2017.7.26更新

NPO法人サウンドウッズ主催

第7回 サウンドウッズフォーラム - 大阪 -

8/5土曜日   プレセミナー    13:00~16:30

定員30名 参加費3,000円(会員2,500円)at エル・おおさか

--------------------------------------------------------------------------------------------

 

建築や家具を木でつくること。
そこには、大切な理由があります。 
木でできた魅力的なスペースやカタチは、
利用者とオーナーの「欲しい」と「満足」を生み出し、
木だからこそできるデザインが様々な社会課題を解決に導きます。
そして、木を使い、森を育てることは、
未来の木づかい社会にも貢献するのです。

サウンドウッズは、
「価値ある森の資源を、価値ある資本として社会に提供する」
そんな役割を担いたいと考えています。
そのためにも、森を育てるために賢く資源を活用しながら、
木の魅力と効果を十分に引き出せる
優秀な建築家やデザイナーに期待しています。

フォーラムでは、
森とつながる木を活かした空間やプロダクトの
具体的事例をたどりながら、
「子育て」「地域再生」「企業CSR」などの視点から
課題解決への道筋を考えます。
また、森とまちを繋ぐ「木材コーディネート」と、
社会が求める「木でつくる理由」について、
議論の機会を持ちたいと思います。

  

 

 

プレセミナー講師

   

 ssnikaido.jpg

二階堂 薫 NIKAIDO Kaori

コピーライター

阪急百貨店で企画・宣伝を担当後、フリーランスに。衣食住、地域やまち、行政、福祉、教育、森林や緑などの領域にたずさわる。事業やプロジェクトの始まりから関わり、物事の芯を見つめて言葉化する過程を重視。考える、書く、伝える...を支える。20122014年度は神戸芸術工科大学、2015年度から兵庫県立大学環境人間学部で非常勤講師を務め、各地で「伝わる言葉」の講座も。木材コーディネート基礎講座でも、メディア活用講座「伝わる言葉」を開講。

兵庫・西宮生まれの神戸育ち、姫路在住。

 

二階堂薫HP  こちら →   

 

 

  

 sshiguchi.jpg

樋口 真明 HIGUCHI Masaaki

木材コーディネーター  向井木材株式会社

1976年愛知県生まれ。県立春日井工業高等学校卒業後、向井木材株式会社へ大工として就職、同時に職業訓練名古屋建築技能大学校入校、独立後、樋口建築として大工グループの棟梁を経て、現在向井木材株式会社にて企画室を担当。平成26年に、人と木をつなげるプロジェクトを立ち上げ、事務局代表を務める。愛知県豊田市の森とまちを木材利用でつなぐ、豊田市地域材利用拡大プロジェクト「WOODEALER(ウッディーラー)」を展開中。森をつくる木材提供をライフワークとして業務を展開している。

 

WOODEALER   こちら →

 

 

 

 

NPO法人サウンドウッズ

 

 ssnoguchi.jpg

能口 秀一 NOGUCHI,Shuichi

木材コーディネーター   有限会社ウッズ代表取締役

1965年石川県生まれ。大学卒業後、フォトグラファー・製材会社勤務を経て、2004年に有限会社ウッズを丹波市内に共同設立し代表取締役。森づくりに直結する木材調達と地域産材コーディネートの先駆者として注目されている。NPO法人サウンドウッズ副代表理事や京都府立林業大学校客員教授の立場で森と街をつなぐ人材育成に取り組んでいる。

 

有限会社ウッズ   こちら →

 

 

 

 

 

 ssyasuda.jpg

安田 哲也  YASUDA Tetsuya

NPO法人サウンドウッズ代表理事

1970年兵庫県丹波市生まれ。大学で建築とデザインを学び、設計事務所勤務、青年海外協力隊参加を経て、2004年に地域産木材販売と建築設計・デザイン業務を行う有限会社ウッズを共同設立し、木造建築設計監理・プロダクトデザインに取り組む。2003年から林業家と連携して木材活用を推進す加古川流域森林資源活用検討協議会を設立し事務局代表を務め、2009年よりNPO法人サウンドウッズに法人化し代表理事。現在はサウンドウッズ事務局の運営と、全国の公共建築物の木造木質化プロジェクトの事業コーディネートに奔走中。京都女子大学非常勤講師。一級建築士。

 
--------------------------------------------------------------------------------------------

NPO法人サウンドウッズ主催

第7回 サウンドウッズフォーラム - 大阪 -

--------------------------------------------------------------------------------------------

7/22土曜日  シンポジウム   13:00~16:30
定員80名  参加費1,500円(会員1,000円) at エル・おおさか

-------------------------------------------------------------------------------------------- 

8/5土曜日   プレセミナー    13:00~16:30
定員30名 参加費3,000円(会員2,500円)at エル・おおさか

-------------------------------------------------------------------------------------------- 

 

先着順、定員になり次第締め切ります

お申込みは  こちら→  (お申込みフォームにリンク)

 

案内チラシダウンロード   こちら   (PDF2.3M)

 

NPO会員登録は   こちら   (会員登録案内ページにリンク)

 

--------------------------------------------------------------------------------------------

 

建築や家具を木でつくること。
そこには、大切な理由があります。 
木でできた魅力的なスペースやカタチは、
利用者とオーナーの「欲しい」と「満足」を生み出し、
木だからこそできるデザインが様々な社会課題を解決に導きます。
そして、木を使い、森を育てることは、
未来の木づかい社会にも貢献するのです。

サウンドウッズは、
「価値ある森の資源を、価値ある資本として社会に提供する」
そんな役割を担いたいと考えています。
そのためにも、森を育てるために賢く資源を活用しながら、
木の魅力と効果を十分に引き出せる
優秀な建築家やデザイナーに期待しています。

フォーラムでは、
森とつながる木を活かした空間やプロダクトの
具体的事例をたどりながら、
「子育て」「地域再生」「企業CSR」などの視点から
課題解決への道筋を考えます。
また、森とまちを繋ぐ「木材コーディネート」と、
社会が求める「木でつくる理由」について、
議論の機会を持ちたいと思います。

  

シンポジウム登壇者

  

 ssfurukawa.jpg

古川 泰司  FURUKAWA Yasushi

建築家  アトリエフルカワ一級建築士事務所代表

1963年新潟県生まれ。武蔵野美術大学卒業、筑波大学大学院修了。設計事務所勤務を経て長谷川敬アトリエ、工務店勤務。1998年にアトリエフルカワ開設。
地域材を生かした設計活動を行うとともに、地域材の有効活用のためのコーディネーターの役割も担う。
「わらしべの里共同保育所」で第20回木材活用コンクール優秀賞受賞。森林インストラクター、住宅医、おもちゃコンサルタント、NPO法人家づくりの会設計会員

 

アトリエフルカワ一級建築士事務所  こちら

  

 ssooshima.jpg

大島 奈緒子 OSHIMA Naoko

建築家  株式会社ようび建築設計室室長

1982年大阪府生まれ。滋賀県立大学卒業後、岐阜県高山市の設計事務所を経て、岡山県西粟倉村に移住。ヒノキの家具のパイオニア「ようび」内で、ようび建築設計室を立ち上げる。10代の頃に、日本の山の問題に出会い、木でものづくりをしながら、未来を切り開くことをライフワークとする。 得意とするのは、対話を通じて、「本当のニーズ」を導き出し、 空間や動線、プロジェクト全体に落とし込むこと。「TSUGITE PROJECT」進行中!

 

株式会社ようび  こちら

 

  

 syamasaki.jpg

山崎 正夫 YAMASAKI Masao

木材コーディネーター SHARE WOODS 代表

1970年生まれ。大学卒業後出版社勤務を経てドイツ木材メーカーの輸入代理店に勤務。2009年に間伐材を活用した打楽器「カホン」を手づくりする「カホンプロジェクト」を創設し、日本全国の森との関わりを深め全国各地の地域材を活用したプロジェクトに携わる。2013年に、木に関わる情報と販売のプラットフォーム「SHARE WOODS」を設立。全国各地の森林や林業関係者との関わりを深め、地域材を活用したカホンづくりのプログラムを展開し、森林とまちをつなげる木材コーディネートを行う。

 

SHARE WOODS   こちら

 

 

プレセミナー講師

   

 ssnikaido.jpg

二階堂 薫 NIKAIDO Kaori

コピーライター

阪急百貨店で企画・宣伝を担当後、フリーランスに。衣食住、地域やまち、行政、福祉、教育、森林や緑などの領域にたずさわる。事業やプロジェクトの始まりから関わり、物事の芯を見つめて言葉化する過程を重視。考える、書く、伝える...を支える。20122014年度は神戸芸術工科大学、2015年度から兵庫県立大学環境人間学部で非常勤講師を務め、各地で「伝わる言葉」の講座も。木材コーディネート基礎講座でも、メディア活用講座「伝わる言葉」を開講。

兵庫・西宮生まれの神戸育ち、姫路在住。

 

二階堂薫HP  こちら →   

 

 

  

 sshiguchi.jpg

樋口 真明 HIGUCHI Masaaki

木材コーディネーター  向井木材株式会社

1976年愛知県生まれ。県立春日井工業高等学校卒業後、向井木材株式会社へ大工として就職、同時に職業訓練名古屋建築技能大学校入校、独立後、樋口建築として大工グループの棟梁を経て、現在向井木材株式会社にて企画室を担当。平成26年に、人と木をつなげるプロジェクトを立ち上げ、事務局代表を務める。愛知県豊田市の森とまちを木材利用でつなぐ、豊田市地域材利用拡大プロジェクト「WOODEALER(ウッディーラー)」を展開中。森をつくる木材提供をライフワークとして業務を展開している。

 

WOODEALER   こちら →

 

 

 

 

NPO法人サウンドウッズ

 

 ssnoguchi.jpg

能口 秀一 NOGUCHI,Shuichi

木材コーディネーター   有限会社ウッズ代表取締役

1965年石川県生まれ。大学卒業後、フォトグラファー・製材会社勤務を経て、2004年に有限会社ウッズを丹波市内に共同設立し代表取締役。森づくりに直結する木材調達と地域産材コーディネートの先駆者として注目されている。NPO法人サウンドウッズ副代表理事や京都府立林業大学校客員教授の立場で森と街をつなぐ人材育成に取り組んでいる。

 

有限会社ウッズ   こちら →

 

 

 

 

 

 ssyasuda.jpg

安田 哲也  YASUDA Tetsuya

NPO法人サウンドウッズ代表理事

1970年兵庫県丹波市生まれ。大学で建築とデザインを学び、設計事務所勤務、青年海外協力隊参加を経て、2004年に地域産木材販売と建築設計・デザイン業務を行う有限会社ウッズを共同設立し、木造建築設計監理・プロダクトデザインに取り組む。2003年から林業家と連携して木材活用を推進す加古川流域森林資源活用検討協議会を設立し事務局代表を務め、2009年よりNPO法人サウンドウッズに法人化し代表理事。現在はサウンドウッズ事務局の運営と、全国の公共建築物の木造木質化プロジェクトの事業コーディネートに奔走中。京都女子大学非常勤講師。一級建築士。

 
--------------------------------------------------------------------------------------------
 
シンポジウム7/22
 
開催日程:平成297 22 日(土曜日) 
開催時刻:開場12:30  開始13:00 (終了予定16:30)
開催場所:エルおおさか 5F 視聴覚室
               〒540-0031大阪市中央区北浜東3-14  TEL:06-6942-0001
     
講      師:古川 泰司 ふるかわ やすし(建築家・アトリエフルカワ代表)
    大島 奈緒子 おおしま なおこ(建築家・株式会社ようび)
         山崎 正夫 おやまさき まさお(木材コーディネーター・シェアウッズ代表)       
    能口 秀一 のぐち しゅういち(木材コーディネーター・有限会社ウッズ)
 
定      員:80 申込み先着順)
参 加  費:1,500会員価格:1,000円)
                ※サウンドウッズの会員の方はご本人と
                   同伴者様(1名まで)が会員価格となります。
                   会員登録についての詳細はこちら→
 
プログラム:
  第1部:講演A「(仮)森がつくる保育園 ~わらしべの里共同保育所~」古川泰司
       講演B「(仮)ようびはなぜヒノキにこだわるのか」大島奈緒子
     
  第2部:パネルディスカッション「森とつながる木をつかう理由は何か?」
     古川泰司×大島奈緒子×山崎正夫×能口秀一×会場参加者
     コーディネーター: 安田哲也サウンドウッズ代表理事
      
  ※今年度の木材コーディネート基礎講座のご説明も
   プログラム内でいたします。
 
 
 
 
--------------------------------------------------------------------------------------------
 
プレセミナー8/5
 
開催日程:平成29年 8 5 日(土曜日)
開催時刻:開場12:30  開始13:00 (終了予定16:30)
開催場所:エルおおさか 10F 松の間 
               〒540-0031大阪市中央区北浜東3-14  TEL:06-6942-0001
 
講      師:二階堂 薫 にかいどう かおり(コピーライター)
    樋口 真明 ひぐち まさあき   (木材コーディネーター・向井木材株式会社)
                能口 秀一 のぐち しゅういち (木材コーディネーター・有限会社ウッズ)
定      員:30名申込み先着順)
参 加  費:3,000会員価格:2,500円)
                ※サウンドウッズの会員の方はご本人と
                   同伴者様(1名まで)が会員価格となります。
                   会員登録についての詳細はこちら→
 
プログラム:
  第1部:プレ講座「(仮)木材コーディネーターが担う役割」 能口秀一
 
  第2部:パネルディスカッション
     「森と木を伝える言葉が未来をつくる」
     二階堂薫×樋口真明×能口秀一×会場参加者
     コーディネーター:安田哲也サウンドウッズ代表理事
      
  ※今年度の木材コーディネート基礎講座のご説明も
   プログラム内でいたします。
 
--------------------------------------------------------------------------------------------
 ss20170614_soundwoods-01.jpg
 
 ss20170614_soundwoods-02.jpg
 (20170614更新)

カレンダー

< 2017年8月 
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

NPO法人サウンドウッズ
〒669-3631
兵庫県丹波市氷上町賀茂72-1
tel/fax(0795)71-1065
mail info@soundwoods.net

ホーム


日本の森はいま





■サウンドウッズの取り組み

森づくりのお手伝い

家づくりのお手伝い

森と街をつなぐ人材の育成

公共木造施設のプロデュース

森と街をつなぐイベントの実施


■団体情報

団体概要

アクセス

役員紹介

沿革

事業内容

定款・収支報告

■募集情報

ボランティアスタッフ

NPO会員

NPOスタッフ


お問い合わせ