NPO法人サウンドウッズ sound wood(s)

ピックアップ 木材コーディネート基礎講座 サウンドウッズ 会員・スタッフ・ボランティア 各種募集 Facebookページ セブン-イレブン記念財団
2014年11月30日
[ 森を体験!チャレンジコース ]

11/29「山育」日帰りバスツアー

2015.01.13更新

兵庫県建築士会会報 「 tsudoi No.439 」 2015年1月号に

お助け戦隊ケンチックと行く!「山育」日帰りバスツアー
のレポートが掲載されました。

レポートはこちら(PDF702KB)

-----------------------------
2014.11.30更新

公益社団法人兵庫県建築士会 阪神支部青年部会主催の

お助け戦隊ケンチックと行く!「山育」日帰りバスツアー
が実施されました。

サウンドウッズも共催としてお手伝いさせて頂いたツアーの
当日の模様をお届けします。

IMG_0105.JPG

-----------------------------
お助け戦隊ケンチックと行く!
「山育」日帰りバスツアー!!

主催:公益社団法人兵庫県建築士会 阪神支部青年部会
共催:NPO法人サウンドウッズ
後援:丹波市エコツーリズム推進協議会
旅行企画実施:兵庫県旅行業協同組合(丹波ツーリズム協会)

開催日:11月29日(土)
場 所:有限会社ウッズの製材所、木材展示場
    道の駅丹波おばあちゃんの里
-----------------------------

雨がポツポツと降る中、ツアーはスタートです。

全体の挨拶の後、サウンドウッズから歩いてすぐの山に移動します。

IMG_0027.JPG

午前中は、「山の学習」と題して、
実際に山に入り、山や木について学びました。

講師は、有限会社ウッズの中島彩です。

IMG_0116.JPG

日本の山の現状についてのお話を聞き、
木の伐採の瞬間を実際に見ました。

IMG_4734.JPG

伐採した丸太をみんなでトラックに積み込み、
「山の学習」は修了、お昼ごはんの時間です。

山から戻る頃には、すっかりお天気も良くなり、
暖かい日差しの中で、丹波秋の味覚、しし肉汁と
釜だきごはんをいただきました。


IMG_0035.JPG

釜だきごはんの燃料は製材所から出る端材です。
IMG_0038.JPG

ご飯の後は、丸太が木材になる製材所を見学です。
製材所や製材機、木材について引き続き講師から
お話いただきました。

製材所見学の後は、お待ちかねのお助け戦隊ケンチックによる
木工教室です。
もうすぐクリスマスということで、オーナメント作りを行いました。

IMG_0051.JPG

小さなお友達はクリスマスオーナメント作り

IMG_0102.JPG

大きなお友達は製材所の木材から1枚を選び、
思い思いの作品を作ってくれました。

IMG_0059.JPG

木工教室を終え、最後はみんなで記念撮影。
これで、今回の木育ツアーは終了です。

-----------------------------

自分の手に木材が届くまでには、

木を植える人、
木を育てる人、
木を伐る人、
伐った木を運ぶ人、
伐った木を売る人、
伐った木を加工する人、
加工した木を使う人などなど

本当にたくさんの人が関わっていることを学んだ1日。

この日作られたオーナメントには、
そんな人々の思いも一緒に込められている気がしました。

参加者のみなさん、1日お疲れ様でした。

IMG_0086.JPG

_________________________________


8/17未明からの集中豪雨の影響で延期を余儀なくされていた

お助け戦隊ケンチックと行く丹波「山育」ツアーが11/29に

開催することになりましたのでお知らせいたします。

sight10.jpg

1385511_532054820213287_130397336_n.jpg

五感を通じて森の恵み・森の大切さを感じる

森の達人・チャレンジコース

 
今年は、公益社団法人兵庫県建築士会 阪神支部青年部会とのコラボ企画
次世代へつなぐ「山育」ツアーを開催します。
こどもたちにどんな風景を残しますか?
あなたが常に触れている木はどこでちましたか?

近年、増加する土砂崩れ・・・どうして?
間伐って聞いたことあるけど、
 
日本の家は木造ばかりなのにどうして国産材を使わないの?
つながっていないようですべてがながっています。

お助け戦隊ケンチックと行く丹波の森ツアーは、
森林が人の手で適切に整備されている現場を歩き、
そこで切り出された木が加工される過程を見学し、
木に触れて、心地よさやものづくりの楽しさを体験することで
日本の山、木材のどうして?を学び、木の魅力を発見するプログラムです。

__________________________________

■日時:平成26年1129日(土)

            尼崎市出発受付開始 7:30 ~ 18:30 解散予定

            西宮市出発受付開始 8:00 ~ 18:00 解散予定

          (交通事情により、解散時刻は変更になる場合があります)


■集合出発: 尼崎市発  JR尼崎駅 南ロータリー集合
                   西宮市発  阪急西宮北口駅 
         兵庫県立芸術文化センター北側集合
 
■行先: 兵庫県 丹波市内森林および製材所

■スケジュール
 7:30     JR尼崎駅発着受付開始(集合場所:JR尼崎 南ロータリー)
 8:00     JR尼崎駅出発(貸切バス)
 8:00       阪急西宮北口駅発着受付開始
      (集合場所:阪急西宮北口駅 兵庫県立芸術文化センター北側)
 8:30       阪急西宮北口駅出発
10:30     丹波市内森林到着「山の学習」開始
12:00~  昼食
      (丹波の秋の恵みを使った炊き出しを召し上がっていただけます)
13:00~    丹波市内製材所見学
        「木」の製材・流通を学習   
13:30~    お助け戦隊「ケンチック」
                大人も子どもも楽しめる 木工教室  (~14:30)
15:00       丹波出発 復路へ
       道のえき「おばあちゃんの里」にて休憩有
18:00   阪急西宮北口駅到着後解散
18:30  JR尼崎駅到着後解散
           ※道路事情により到着時刻が変更になる場合があります。

■定員 :27名(応募先着順)

■対象 :小学生以上(小学3年生以下は保護者同伴)

■参加費:大人(中学生以上) 3,500円/人
      建築士会員またはNPO法人サウンドウッズ会員 3,000円/人
      上記は、同伴の小学生以下子ども1名の参加費が含まれます
               バス・昼食・旅行保険込
      小学生以下の方 1,500/人

■服装:     山に入るのに不具合のない恰好
       (長袖・長ズボン・帽子・軍手・靴・リュックサック等)

■持ち物:   ヘルメット※お持ちでない方は当方にて準備いたします。
         水・お茶
         雨具(カッパ推奨)
         虫よけスプレー 等

■森の講師: 中島 彩
          有限会社ウッズ
         林業女子
 
■木工の講師: お助け戦隊 ケンチック
        ケンチックの活躍の様子はこちら

■お申込み:申込は締め切りました。たくさんのご応募ありがとうございました。

    公益社団法人兵庫県建築士会

■お問合せ:TEL:0797-74-4511
                  アトリエ・キューブ建築設計 橋詰(はしづめ)

■主催:公益社団法人兵庫県建築士会 阪神支部青年部会
■共催:NPO法人サウンドウッズ
■後援:丹波市エコツーリズム推進協議会
■旅行企画実施:兵庫県旅行業協同組合(丹波ツーリズム協会)


1398597_535347256550710_1742365873_o.jpg

999302_532054840213285_667615082_n.jpg

omote20141129.png

ura20141129.png


__________________________________

20140818

今月23日土曜日に予定しておりました、

兵庫県建築士会阪神支部青年部会とのコラボ企画

お助け戦隊ケンチックと行く丹波「山育」ツアー

は、8月17日未明からの集中豪雨による水害・土砂災害により

予定しておりました森林へのアクセスが難しくなりました。

現段階で、エリアの復旧の見込みが立たないこともあり、

ツアーの開催を延期させていただきます。

順延日程につきましては、

改めて当ホームページにてご案内させていただきます。

既にたくさんの方にお申込みいただいておりますが、

お申込みいただいている皆様には、順次お電話・Eメールにて、

開催延期の旨ご案内させていただきます。

この度の水害でお亡くなりになられた方に謹んで哀悼の意をささげます。

また、被災された皆様には心よりお見舞い申し上げます。

一日も早い復旧をお祈りいたします。

我々NPO法人サウンドウッズは、

復旧作業にできる限りの方法で参加する予定です。

NPO法人サウンドウッズ 代表理事 安田哲也


kenchic01-20140818.jpg






 
     

2014年11月28日
[ お知らせ ]

12/13(土)森を歩き 森を聴く 初冬トレッキング・五感で出会う丹波里山の生き物ツアー

2014.12.19更新

12月13日に実施した
森を歩き 森を聴く
冬トレッキング・五感で出会う丹波里山の生き物ツアー
模様をレポートします。
DSCN9089+.jpg

毎年恒例のこのツアーのガイドを務めてくださるのは、
NPO法人森の都研究所・生物多様性かんさい代表世話人
宮川五十雄先生です。

DSCN9050.JPG

このツアーは、長い年月の中で人と自然が作り上げてきた里山の世界を、
人と里山の関わりをテーマにガイドの先生のお話を聴きながら
巡るツアーです。

--------------------------------------------------------------

朝、とても良いお天気の中、ツアーはスタートしました。
バスに乗り込み、お昼ご飯を食べる妙高山神池寺へと向かいます。

途中途中でバスを降り、その地域の歴史、里山の植物や動物について
先生から解説していただきます。

「里山と一口に言っても、3万年前の里山もあれば、100年前の里山、
30年前の里山と色々あり、その時々で山と人との関わりは違ってい
ました」

「自然を元に戻す、という話をする時は、いつの植生を目指すのかを
きちんと認識しておかなくてはいけません」

DSCN9076.JPG

神池寺に到着後は、まずお昼ご飯を頂きます。
その後、麓までを引き続き先生のお話を聴きながら2時間ほどの
トレッキングです。

DSCN9120.JPG

「色々な樹種が見られるこの山でもシカの害は多く、若芽などは育たな
くなっています。食べられずに残っているのはシカが嫌いなお茶の葉や
シダ類ですね」

「杉の落ち葉と檜の落ち葉では踏んだ時の感覚が違い、面白い。
葉が枝ごと落ちる杉の落ち葉の上はふかふかしていますが、檜はして
いません。自分が好きな土壌を見つけるのも楽しいですよ」

P1050570.JPG

麓まで歩いた後は、バスに乗り込み移動です。

最後に、道の駅 丹波おばあちゃんの里にて
疲れた体が喜ぶ美味しい丹波栗のモンブランケーキを頂きました。

P1050602.JPG

今回のツアーでは、普段何気なく見ている田んぼや山の景色に一歩
近づいて見ることで、たくさんの植物や動物の息吹を感じることが
皆さん出来たようです。

何百年以上も前から続く里山の中で、これからの里山と自分たちが
どう関わっていくのかを想像しながら里山を巡るのも楽しいのでは
ないでしょうか。

みなさん、また丹波の里山世界に触れにお越しください。
お待ちしております。
________________________________

今年2回目の森の達人・チャレンジコース開催です。

第2弾は、
森を歩き 森を聴く
初冬トレッキング・五感で出会う丹波里山の生き物ツアー

初冬の丹波の里山を、ガイドと共にめぐります。
多様な生き物と出会える里山の世界を、「知り、感じ、触れ」てみませんか?

DSCN9167.JPG
___________________________________

森を歩き 森を聴く
初冬トレッキング・五感で出会う丹波里山の生き物ツアー2014

■日時     :12月13日(土)10:00〜16:00
                 ※雨天中止の場合、当日午前7時までにHPでご案内いたします。

■講師     : 宮川五十雄先生
               (NPO法人森の都研究所代表・生物多様性かんさい代表世話人)
               (宮川先生の詳しいご紹介はこちら

■スケジュール:
                9:30 受付開始(柏原駅/丹波市役所春日庁舎駐車場)
                9:40 バス出発(柏原駅)
              10:15 バス出発(丹波市役所春日庁舎)
                       移動(車中オリエンテーション)       
              11:30 丹波市妙光山神池寺に到着
                       お昼ご飯(お弁当ご持参ください)
              12:15 講師と森歩き
              15:00 お茶の時間・まとめのお話
              16:00 解散(柏原駅/丹波市役所春日庁舎までお送りします)

■定員      :25名  ※小学生以下は保護者同伴でお願いいたします。
                         ※約2kmをトレッキング出来る体力のある方

■参加費   :2,000円(NPO会員は1,500円)
                  ※参加費にはお茶・お菓子が含まれます。
                     お弁当は各自でご準備下さい。
__________________________________

■集合場所:丹波市役所春日庁舎駐車場 兵庫県丹波市春日町黒井811
                  詳細地図はこちら

■服装       :トレッキングに不具合のない服装(長袖・長ズボン・帽子・軍手)
       トレッキングシューズ・リュックサック

■持参物   :お弁当・雨具(小雨時でも行います)・双眼鏡など観察道具

■問い合せ:NPO法人サウンドウッズチャレンジコース事務局
                  丹波事務所:兵庫県丹波市氷上町賀茂72-1
                  連絡先:080-4241-4958(担当:桜木 ・山内直通)
                  TEL/FAX:0795-71-1065

■お申込みの受付は修了いたしました。
___________________________________


eco20141213.jpg
イベントチラシ こちら (PDF666KB)

2014年11月14日
[ お知らせ ]

平成26年度ひろしま木造建築塾「木材コーディネート講座」

広島県が主催している平成26年度ひろしま木造建築塾「木材コーディネート
講座」が実施されました。
その模様をレポートいたします。

ひろしま木造建築塾の概要及びその他の講座についてはこちらをご覧ください。

DSCN8272+.jpg

_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ 
ひろしま木造建築塾「木材コーディネート講座」

期   間:平成26年11月11日~13日
参 加 者:広島県内で業務を行う建築士事務所に所属する一級建築士 20名
      広島県内で森林林業・木材製造流通・建築に関わる実務者 15名

講義内容:
11日   講義A:公共施設木造木質化概論(原田講師)
      講義B:広島県の森林林業と広島県産木材の製造流通(藤田講師)
       
12日   講義C:木材コーディネートの事例(能口講師)
      演習A:グループワーク(「木の学校」基本計画立案)
      演習B:グループワーク発表
      
13日   講義D:木を使った公共建築の計画に関わる建築士の役割
                             (片山講師) 
      設計監理講座:オリエンテーション・演習課題発表

講  師:
     片山 和俊氏(東京藝術大学名誉教授・建築家)
     能口 秀一氏(京都府立林業大学校客員教授
            ・有限会社ウッズ代表取締役)
     原田 浩司氏(木構造振興株式会社客員研究員
            ・ウッドストック主宰)
     藤田 和彦氏(広島県立総合技術研究所林業技術センター
            林業研究部総括研究員兼副部長)

開催場所:いこいの村ひろしま
主      催:広島県
運営事務:NPO法人サウンドウッズ
 _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

1日目
講義A:公共施設木造木質化概論
講 師:原田 浩司氏(木構造振興株式会社客員研究員・ウッドストック主宰)

公共施設木造木質化に当たってのベースとなる知識・考え方について
原田講師にご教示いただきました。

DSCN8211+.jpg

他の建材と比較した木材の優位性や木造建築物の耐震性・耐久性、耐火性、
木材の強度、含水率、公共建築物における木質建材の流通に至るまで、
建材としての木材を取り扱う者が最低限押さえておくべき知識や考え方を
学びました。

DSCN8215+.jpg

講義の後半には、森林林業・木材製造流通・建築・施工・県職員で構成
されたグループ内で、テーマに基づいた意見交換をする機会を持ちました。
DSCN8222+.jpg


講義B:広島県の森林林業と広島県産木材の製造流通
講 師:藤田 和彦氏(広島県立総合技術研究所林業技術センター
                  林業研究部総括研究員兼副部長)

講義Bは、中国地方・広島県の森林林業・木材製造流通事情に
ついての学習です。
DSCN8227+.jpg

DSCN8232+.jpg


県内のみならず、中国地方にスギ・ヒノキがどの程度蓄積され、
利用されているか。
それら木材の現在の流通経路、今後県内の木材を取り巻く環境
はどのように変化するのか。
について詳しく学びました。

DSCN8216.JPG

意見交換会
1日目の講義終了後には、意見交換会が催されました。
DSCN8239+.jpg

参加者は県内各地から参加されていることもあり、異業種間の貴重な
交流の場となりました。
DSCN8254+.jpg

_________________________________

2日目
講義C:木材コーディネートの事例
講 師:能口 秀一氏(京都府立林業大学校客員教授
                    ・有限会社ウッズ代表取締役)

2日目の午前中は講義Cです。
価値を高める木材利用と森づくりについて、木材コーディネーター
能口よりお話させていただきました。
DSCN8264+.jpg

木材コーディネーターの役割をはじめ、地域材を利用した公共木造建築
事業を推進する際における留意点や供給の流れ、人材育成の必要性な
どについて紹介しました。


演習A:グループワーク(「木の学校」基本計画立案)
ファシリテーター:安田 哲也(NPO法人サウンドウッズ代表理事)

午後からは、1日目と同様、森林林業・木材製造流通・建築・施工・
県職員で構成されたグループに分かれ、ワークショップです。
DSCN8277+.jpg

グループ全員が県内のとある町に住む森林林業・木材製造流通・木造
建築の専門家であり、各々が町内の小学校を改築するための設計要件
を取りまとめる委員会のメンバーに選出されたと仮定して、

『グループごとに町の誇りとなる魅力的な「木の学校」を整備するための
基本計画の内容を検討』しました。

DSCN8333+.jpg

まずは、学校を木造木質化する場合に考えられるメリット・デメリットを
付箋を使って整理。
DSCN8285+.jpg

グループ内で共有を図り、どのような機能を持った教室がいるのか、
木材を調達する際に配慮すべき点などをまとめていきます。
DSCN8291+.jpg

まとまったものはどんどん模造紙で見える化を図ります。
DSCN8316+.jpg

参加者はそれぞれ専門的な立場から意見を述べ、議論しながら進めて
いきます。
DSCN8322+.jpg

DSCN8357+.jpg

DSCN8339+.jpg


最後は、発表用に模造紙にまとめていきます。
DSCN8353+.jpg

DSCN8354+.jpg


演習B:グループワーク発表
ファシリテーター:安田 哲也(NPO法人サウンドウッズ代表理事)

最後は、グループごとに、
施設整備における重点テーマとその課題、対策について事業工程とともに
発表です。
DSCN8364.JPG

それぞれのグループについて、
講師の片山先生、藤田先生、能口先生による質疑・講評がされました。
DSCN8367+.jpg

いずれのグループも短い時間の中で、寒さ対策や児童減少への配慮等、
様々な検討項目に配慮しつつまとめておられました。
DSCN8369+.jpg

_________________________________

3日目
講義D:木を使った公共建築の計画に関わる建築士の役割
講 師:片山 和俊氏(東京藝術大学名誉教授・建築家)

3日目は、11月26日より始まる「木造木質化設計監理講座」を
受講する広島県内で業務を行う建築士事務所に所属する一級建築士
の方のみの講義です。

DSCN8445.JPG

午前中は、片山先生がこれまで出がけてこられたプロジェクトを
題材として、地域の木材を活用した木造建築のあり方、「まちを
元気にする建築づくり」のノウハウを学びました。
DSCN8414+.jpg

その後、次回からスタートする木造木質化設計監理講座のオリエ
ンテーションや演習課題についての解説が行われました。
DSCN8449.JPG

皆様、ご参加ありがとうございました。


ひろしま木造建築塾の概要及びその他の講座についてはこちらをご覧ください。
2014年11月11日
[ お知らせ ]

平成26年度ひろしま木造建築塾が終了しました

2015.3.27更新

DSCN8292+.jpg


平成26年「ひろしま木造建塾」は終了しました。
次年度は6月頃開催を予定しております。
実施済みの講座は以下のリンクから詳しいレポートをご覧いただけます。


平成26年ひろしま木造建築塾
講座構成
実施日
受講対象者
木材コーディネート講座
11月11日
~11月13日
・ 県内で業務を行う
   建築 士事務所に
   所属する一級建築士
・ 県内で森林林業・
   木材製造流通・建
   築に関わる実務者

木造木質化設計監理講座
第1日:11月26日
・県内で業務を行う
  建築士事務所に
  所属する一級建築士
第2日:12月17日
第3日:1月20日
第4日:2月19日

スキルアップ講座
(修了者向け講座)

平成27年度
実施予定
・県内で業務を行う
  建築士事務所に
  所属する一級建築士
 (技術習得講座を
   修了した者)

木材コーディネート講座と木造木質化設計監理講座を修了された方について
平成27年3月24日にひろしま木造建築塾修了証書授与式が行われました。

開催趣旨:
広島県では、
県産材を活用した中大規模建築物の木造・木質化に取り組むため
に、森林林業・木材製造流通・木造建築に関して理解しておくべき事項を学び、
地域の森林資源の有効活用につながる木材利用に関する基礎情報の共有を行う
とともに、具体的な設計演習を通して、木造建築物の設計監理の技術とノウ
ハウを習得する「ひろしま木造建塾」を開講します。
(広島県「ひろしま木造建築塾」受講者募集のお知らせページより)


講  師:
     片山 和俊氏(東京藝術大学名誉教授・建築家)
     長澤  悟氏(東洋大学名誉教授・教育環境研究所理事長兼所長、
            木と建築で創造する共生社会実践研究会会長)
     中島 正夫氏(関東学院大学・教授)  
     能口 秀一氏(京都府立林業大学校客員教授
            ・有限会社ウッズ代表取締役)  
     原田 浩司氏(木構造振興株式会社客員研究員
            ・ウッドストック主宰)     
     藤田 和彦氏(広島県立総合技術研究所林業技術センター
            林業研究部総括研究員兼副部長)
     安井  昇氏(早稲田大学理工学研究所客員研究員
            ・桜設計集団代表)
     山田 憲明氏(株式会社山田憲明構造設計事務所代表取締役)


運営体制:
NPO法人サウンドウッズは、
これまで4年間主催してきた「木材コーディネーター養成基礎講座」の内容を
基に広島県の業務委託を受けて、「ひろしま木造建築塾」の運営を行って
います。


-----------------------------------------------------------------------

主催:広島県

運営事務局:NPO法人サウンドウッズ

 お問合せ先:大阪市中央区平野町1丁目6番8-610
        NPO法人サウンドウッズ大阪事務所内

        電話06-4963-3848  
        電子メール info@soundwoods.net

-----------------------------------------------------------------------






カレンダー

< 2014年11月 >
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

NPO法人サウンドウッズ
〒669-3631
兵庫県丹波市氷上町賀茂72-1
tel/fax(0795)71-1065
mail info@soundwoods.net

ホーム


日本の森はいま





■サウンドウッズの取り組み

森づくりのお手伝い

家づくりのお手伝い

森と街をつなぐ人材の育成

公共木造施設のプロデュース

森と街をつなぐイベントの実施


■団体情報

団体概要

アクセス

役員紹介

沿革

事業内容

定款・収支報告

■募集情報

ボランティアスタッフ

NPO会員

NPOスタッフ


お問い合わせ