NPO法人サウンドウッズ sound wood(s)

ピックアップ 木材コーディネート基礎講座 サウンドウッズ 会員・スタッフ・ボランティア 各種募集 Facebookページ セブン-イレブン記念財団
2013年8月12日
[ 森を体験!チャレンジコース ]

11/30(土)丹波の森歩き&森の味覚バスツアー

pic20130813-0201s.jpg

2013.12.10更新

11月30日(土)に行われた「森の達人と行く 丹波 森歩き&森の味覚ツアー」
のレポートをお届けします。

当日は、前日までの寒さも少し和らぎ、お日様も暖かく照る中での森歩きと
なりました。

今回のツアーでは、
里山の自然と暮らしを学びながらバスで神池寺へ移動した後、
丹波の美味しさが詰まったお弁当を堪能。
ゆっくりと森を楽しみながら麓まで下りた後に、地元食材で作られた
ケーキとお茶を楽しんでいただきました。

バスの中でのお話、森歩きのガイドをしていただいたのは
里山ガイドの「宮川五十雄」先生
IMG_1581+.jpg



バスで移動しながら、いくつかポイントとなる場所で降車し、お話をして
いただきました。

里山ガイドポイント1 少し山の麓から離れた農村地帯
IMG_1591+.jpg
「農村地帯では、古い家は山側に建てられている。これは、生活の糧である畑を
1等地にし、近くの雑木林から薪炭材を手に入れやすくする理由があった」


里山ガイドポイント2 山に少し近づいた農村地帯
P1040306+.jpg
「農村の風景を決める要因は複数あり、文化的要因・配置的要因・人間の作用
などが考えられる。

例えば、瀬戸内・日本海に挟まれている丹波は植物や生き物も瀬戸内海側の生物
と日本海側の生物が混じり合っており、多様な生物が生息している。
そこが丹波の魅力の1つとなっている」



里山ガイドポイント3 木が手に触れられるくらいの山際
P1040317+.jpg
「人間が住んでいたエリアとそうでないエリアで植えられている木が違い、面白い。人間が住んでいたエリアでは、果実や紅葉、雑木、松などがよく見られる」


山頂に到着後は、農家レストラン「三心五観」のお弁当でお昼ご飯です。
P1040323+.jpg



昼食を終えた後は、宮川先生のガイドとともに麓へと下りました。
先日の台風で荒れた道もありましたが、みなさん元気に歩かれていました。
P1040344+.jpg

「木の種類によって土壌のやわらかさが違う。比べてみて、好きな林を選ぶの
も楽しい」

「本来、沢に多く見られるけやきがあるのは、土壌に多く水が含まれている証拠。
そんな風に観察するのも面白い」



麓まで下りてきた後は、お昼のお弁当を作っていただいた「三心五観」さんで
ケーキとお茶をいただきます。
P1040364+.jpg

店主の藤本傑士さん。レストランでいただける料理のお話や、丹波の魅力を
語っていただきました。

P1040366+.jpg

最後は道の駅「丹波おばあちゃんの里」に立ち寄り、お土産選び
を楽しんでいただきました。

普段は、黙々と山頂を目指す森歩きも、ガイドの先生のお話を
聞き、参加者同士の会話を楽しみながら行うと、いつもとは
違った視点で楽しめたのではないでしょうか。
丹波の森を満喫できる時間を過ごしていただけと思います。

P1040351+.jpg


______________________________________________________________________


丹波の森を知り、触れ、感じてみませんか?

豊かな自然と美味しい食材に恵まれた丹波の森を一日楽しんで
いただくツアーです。

お申し込み:こちら
ecotour20131130.png

※当ツアーは、丹波市エコツーリズム推進協議会との連携で実施いたします。
協議会のページは こちら→


スケジュール:
10:00  里山散策
            ガイドの宮川先生と一緒に里山の自然と暮らしを学びながら
            バスで山頂を目指します。

12:00  山頂の市島町神池寺にて農家レストラン「三心五観」特製
             このツアーのためだけのオリジナルお弁当をいただきます。

13:00  宮川先生のガイドのもと、初冬の森を楽しみながら山を下ります。
             全長3kmの道のりです。
             
15:00  農家レストラン「三心五観」でティータイム
            店主の藤本先生による食材のこだわりやIターンで感じる丹波の
            魅力を聞いていただけます。

16:00  道の駅にて丹波の食材を自由にお買い求めください。
             ※お土産代は実費

_________________________________
丹波の森歩き&森の味覚ツアー

日時:11月30日(土)

集合場所:JR大阪駅  7:30 又は 阪急西宮北口   8:30
解散場所:JR大阪駅 18:30 又は 阪急西宮北口 17:30
               ※バスにて送迎いたします。
               ※丹波に直接お越しになる方は10:00までに
                  丹波市役所春日庁舎内の駐車場にお越し下さい。

                  丹波市役所春日庁舎
                  〒669-4192
                   兵庫県丹波市春日町黒井811番地
                   詳細地図はこちら(googleマップ)
                   ※春日ICを降りて車で約5分(2.3km)

講師:
    里山ガイド
    生物多様性性かんさい代表世話人 宮川 五十雄先生
    (宮川先生の詳しいご紹介はこちら

    食のガイド
    農家レストラン「三心五観」店主
     藤本 傑士先生

定員:25名 ※小学生以下は保護者同伴でお願いいたします。

参加費:7,900円(NPO会員価格:6,900円
            ※里山ガイド、食のガイド、昼食、ケーキ飲み物、バス乗車料金込み

服装:長袖、長ズボン、帽子、軍手、トレッキングシューズ、リュックサック
          カッパ、双眼鏡などの観察道具
          ※小雨でも実施しますのでカッパをご準備下さい。

森歩きについて
山頂までバスで登った後、全長3kmの山道を下ります。
途中、傾斜のきついところやお寺の石段の上り下りがありますので、
体力を考慮した上でご参加下さい。

お申し込み:こちら(入力フォームのページへリンクします)

_________________________________

昨年度の様子
 DSCN9155+.jpg

20121201046.jpg

DSCN9157.JPG

20121201045.jpg

DSCN9198.JPG





2013年8月05日
[ セミナー・イベント ]

「誰が日本の森を救うのか2013」終了!

2013.08.05 更新
今年度も「誰が日本の森を救うのか2013」が無事終了いたしました。
大阪・名古屋講座を通じて総勢130名を超える方にお越しいただきました。
ご参加ありがとうございました。

現在、平成25年度木材コーディネーター養成基礎講座の募集が
始まっています。
お申し込み方法など詳しい内容はこちらをご覧下さい。


名古屋講座
P8030003+.jpg

___________________________________
■名古屋講座プログラム
日時:平成25年8月3日(土)13:30-16:30
主催:NPO法人サウンドウッズ
後援:近畿中国森林管理局

第一部 講演 木材コーディネーター養成講座「第0回講座」
           講師 能口 秀一(木材コーディネーター)

第二部 パネルディスカッション
          「木材コーディネーターは日本の森を救えるか」
            ゲスト講師
               内海 美沙氏 (日吉町森林組合 森林プランナー)
               中川 貴美子氏(株式会社地域計画建築研究所 主任研究員 )
               桝田 洋子氏(桃李舎一級建築士事務所 
                                                  構造設計一級建築士・建築構造士)

  他、会場とのディスカッション
  平成25年度木材コーディネーター養成基礎講座募集開始告知
___________________________________

第一部:講演:木材コーディネーター養成基礎講座「第0回講座」
P8030013.JPG

木材価格の低迷や人工林の荒廃、建築講法の変化など昨今の森林林業の課題を解決するために求められる人材とはどのような人々か。

その担い手としての木材コーディネーターの役割や取組み、今後の課題についての内容でした。

P8030028.JPG

 第二部   パネルディスカッション
              テーマ:木材コーディネーターは日本の森を救えるのか」

              パネラー   :能口 秀一(木材コーディネーター)
              ゲスト講師:内海 美沙氏(日吉町森林組合 森林プランナー)
                                  中川 貴美子氏
                                (株式会社地域計画建築研究所 主任研究員)
                                  桝田 洋子氏
                                (桃季舎一級建築士事務所 
                                                        構造設計一級建築士・建築構造士)

P8030051+.jpg

それぞれの専門分野で木材コーディネーターとして活躍されているお三名の役割や課題についてディスカッションしていただきました。

内海氏:「現在の林業の補助金ありきの考えを改めるためにも、木材コーディネーターとしてお金の流れを掴み、荒れた山を管理していきたい」
P8030082.JPG


中川氏:「課題からのスタートではなく、目的(山主を幸せにする)から考える必要がある」
P8030063.JPG

桝田氏:「伐り出された木材がその後どのように加工され、どのように使われているのか知らない山主がいて驚いたことがある。山主と木材関連業者、消費者との情報共有の架け橋になりたい」
P8030091.JPG


能口:「木材の価値をわかる人が減少している。数値だけでは表せられない木材の価値を消費者に伝える人間が必要」
P8030100.JPG


セミナー参加者との意見交換の場では、様々な意見をいただきました。
・ 木材コーディネーターと国が進める林業従事者資格との違い
・木材コーディネーターのネットワークづくり など
P8030113.JPG


_______________________________________________________________
大阪講座
sDSCN1388+1.jpg

うだるような暑さのなか、会場をお借りした近畿中国森林管理局に87名の方
がお越し下さりました。

_________________________________
■大阪会場プログラム
日時:2013年7月13日(土)13:30-16:30
場所:近畿中国森林管理局
主催:NPO法人サウンドウッズ
後援:近畿中国森林管理局

第一部 講演「日本の森の未来像」
 講演1 森林国から林業国へ 
 講師    赤堀 楠雄氏(林材ライター)

 講演2 持続可能林業は「街」がつくる
 講師     田中 淳夫氏(森林ジャーナリスト)

第二部   パネルディスカッション「日本の森を救う処方箋」
  パネラー  赤堀 楠雄氏・田中 淳夫氏
  司会進行  能口 秀一(木材コーディネーター)

  会場とのディスカッション
  平成25年度木材コーディネーター養成基礎講座募集開始告知
_________________________________

第一部:講演
 講演1:森林国から林業国へ 
 講師    赤堀 楠雄氏(林材ライター)
 sDSCN1383+1.jpg
 木材を適切に利用したいと思っている消費者に対して、供給側が行うべき
 方向性を3つのキーワードから整理し、提言していただきました。
 
sDSCN1382+1.jpg
 「発信力」×「資源力」×「人材力」の3つのキーワードを高めることにより 
地域の魅力を高めることにつながる。
地域の魅力が高まれば、魅了的な人材が集まり、新たな人材力につながる。


 講演2 持続可能林業は「街」がつくる
 講師     田中 淳夫氏(森林ジャーナリスト
 sDSCN1396+1.jpg
 日本の歴史を紐解きながら、林業の成り立ち、特に持続的林業に
 焦点を当て解説いただきました。

 sDSCN1400+1.jpg

 先人たちは今ある資源をアイディアで長所に変えて商品開発をし、シーズか
 らの商品づくりを行っていた。
 未曾有の林業危機に直面すると言われている今後の林業においても、新たな
 需要、価値を生み出し、新たな生産方法の提案、販売方法の提供が急務である。


 第二部   パネルディスカッション
 「日本の森を救う処方箋」をテーマに赤堀氏・田中氏・能口が議論をいたしました。
sDSCN1405+1.jpg

パネルディスカッションでは、木材の魅力をどのように消費者に伝えて行くのかについて議論を展開しました。

sDSCN1443+1.jpg
会場からは、バイオマスの可能性についての質問や間伐材を利用したお箸ビジ
ネスについての情報提供、また、木材について知識のない一般消費者に向けて
正しい知識をわかり安く伝える努力が林業界に求められているのでは。等の
 問題提起をいただきました。

 sDSCN1445+1.jpg


ご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました。


カレンダー

< 2013年8月 >
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

NPO法人サウンドウッズ
〒669-3631
兵庫県丹波市氷上町賀茂72-1
tel/fax(0795)71-1065
mail info@soundwoods.net

ホーム


日本の森はいま





■サウンドウッズの取り組み

森づくりのお手伝い

家づくりのお手伝い

森と街をつなぐ人材の育成

公共木造施設のプロデュース

森と街をつなぐイベントの実施


■団体情報

団体概要

アクセス

役員紹介

沿革

事業内容

定款・収支報告

■募集情報

ボランティアスタッフ

NPO会員

NPOスタッフ


お問い合わせ