NPO法人サウンドウッズ sound wood(s)

ピックアップ 木材コーディネート基礎講座 サウンドウッズ 会員・スタッフ・ボランティア 各種募集 Facebookページ セブン-イレブン記念財団
2013年3月13日
[ メディア・出演情報 ]

「ここまでできる木造建築の計画」掲載

一般社団法人木を活かす建築推進協議会が「ここまでできる木造建築の計画」と題
してこの度書籍を出版されました。

木造・木材で先進的に取り組んでいる事業者から木造の計画について克服すべき
障壁や解決策をヒアリングし、次の5つのカテゴリー別にとりまとめたものです。

5つのカテゴリー
・木材調達
・木構造
・防耐火
・コスト
・人材育成

サウンドウッズの取り組みも取り上げていただいています。
img20130228165603.JPG


A4フルカラー 173ページ 1,000円消費税込み
(送料無料 実費配布)

お申し込み方法、その他詳細はこちらから→


2013年3月04日
[ メディア・出演情報 ]

担い手育成拠点事業の成果報告会のお知らせ

2013.03.12 情報更新

平成24年度木のまち・木のいえ担い手育成拠点事業成果報告会に
出席いたしました。

当日の進行は下記の通り。
第1部:参加拠点毎に取組内容の事例発表
第2部:パネルディスカッション

ninaiteseika1.jpg

パネルディスカッションには、コメンテーターとして東京大学名誉教授の
安藤先生、担い手評価委員会委員長であり芝浦工業大学名誉教授の藤澤先生、
担い手育成拠点代表としてNPO法人 木の建築フォラム、東京都市大学の大橋
先生、そしてNPO法人サウンドウッズ代表理事である安田が参加させていただ
きました。

ninaiteseika2.jpg

木材利用の推進について、そのための人材育成についてなど熱い議論が
交わされました。

「都道府県単位で地域材に取り組むとマーケットが小さくなってしまう。
流域や県境を超えた取り組み体制を執るなど柔軟に考えるべきである」

「木材の担い手を育てて行くためには、業界の魅力をPRする必要がある。
どのように魅力を付加させていくのかがポイントである。
今後の担い手育成講座は、受講効果を見せ、自立した運営ができるかが
焦点になる」

全国の担い手育成拠点事業が集結し、様々な取組についてお互いが学ぶこと
のできる素晴らしい機会でした。
____________________________________
平成22年度から取り組んでいる人材育成事業、木材コーディネーター育成事業の
成果報告会にて取り組みの発表、及びパネルディスカッションをいたします。

kinomadhi kinoie.png

____________________________________
平成24年度 木のまち・木のいえ 担い手育成拠点事業成果報告会

日時:平成24年3月11日(月) 12:30会場 13:00開会
場所:すまい・るホール
            東京都文京区後楽1-4-10 住宅金融支援機構1F
定員:250名 ※参加費無料
主催:一般社団法人 木を活かす建築推進協議会
申込:こちらのサイトから
____________________________________

チラシはこちらから(2.6MB)ダウンロードできます。


カレンダー

< 2013年3月 >
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

NPO法人サウンドウッズ
〒669-3631
兵庫県丹波市氷上町賀茂72-1
tel/fax(0795)71-1065
mail info@soundwoods.net

ホーム


日本の森はいま





■サウンドウッズの取り組み

森づくりのお手伝い

家づくりのお手伝い

森と街をつなぐ人材の育成

公共木造施設のプロデュース

森と街をつなぐイベントの実施


■団体情報

団体概要

アクセス

役員紹介

沿革

事業内容

定款・収支報告

■募集情報

ボランティアスタッフ

NPO会員

NPOスタッフ


お問い合わせ