NPO法人サウンドウッズ sound wood(s)

ピックアップ 木材コーディネート基礎講座 サウンドウッズ 会員・スタッフ・ボランティア 各種募集 Facebookページ セブン-イレブン記念財団
2013年1月31日
[ セミナー・イベント ]

平成24年度の木材コーディネーター養成基礎講座 実習5・6

平成25年1月26日・27日の日程で、兵庫県丹波をフィールドに木材コーディネーター養成基礎講座の
実習を行いました。
1日目は、薪割焚火体験・ワークショップ
2日目は、今回の講座の集大成となる修了課題の発表会というこれまで以上に内容の濃い回となりました。

詳しいレポートは以下の画像をクリックするとご覧いただけます。
sDSCN9864+1.jpg

2013年1月18日
[ 森を体験!チャレンジコース ]

里山薪割焚火塾さとやままきわりたきびじゅく2013

森を体験!チャレンジコースの第三弾 里山薪割焚火塾のレポートを
お届けします!

■第一部:薪割講師 
講師はランバージャックス加古川平沼 晶英さんと東條 隆さん。
sDSCN9871+1.jpg

お二人のレクチャーを受けて、早速薪割り体験。
力を込めて薪を割るのではなく、テコの原理を利用して斧を振り下ろすのが
ポイント。
sDSCN9755+1.jpg

参加者全員で薪を割るとあっという間にトラック一杯に。
sDSCN9793+1.jpg

続いて、割った薪を燃料に昼食づくり。
sDSCN9837+1.jpg

一品目は釜戸ご飯
sDSCN9843+1.jpg

二品目は猪肉汁
sDSCN9824+1.jpg

薪で作る料理は格別の味。
sDSCN9865+1.jpg


第二部:活動事例報告講師

昼食の後は、場所を丹波市立幸世交流施設に移して
京都・薪ストーブ友の会」代表の住吉 豊 さんとランバージャックス加古川の
お二人に活動事例のご報告をいただきました。

こちらが京都・薪ストーブ友の会住吉さん。
sDSCN9886+1.jpg

京都大学の教授を交え、京都の出町柳近くにある吉田山をフィールドとして
吉田山の樹種を知り、今後の整備のあり方を考える勉強会を開催されるなど
活発な活動を展開しておられます。


こちらは、ランバージャックス加古川のお二人。
sDSCN9890+1.jpg
薪割りは楽しい反面、薪割り以前の原木の運搬や荷積み・荷下ろしにかかる
労力と時間に負担があるため、いかに負担の部分の効率化を図るかを工夫し
ている。
メンバーには様々な職業や特技を持つ方が所属されているので、組織内での
共通通貨キコリを薪割りの対価としてだけでなく、例えば整体師のメンバーが
腰痛治療の対価として受け取る等多様な価値に対しての通貨となっている。
等、活動の紹介とともに活動されるなかでの工夫や理念についてもお話いただ
きました。


事例の報告をいただいた後は、意見交換会。
sDSCN9898+1.jpg
参加者のなかには森林組合の方など、薪の生産側で仕事をされている方も
おられたため、薪の収集による里山整備のあり方についての山側の思いを
生産者からユーザーへ、ユーザーから生産者へ直接意見交換をするなど貴重な
会となりました。

ご参加いただいた皆さん、半日お疲れ様でした。

                                                             2013.01.29 更新
__________________________________

定員に達しましたので、募集は終了いたしました。

多数のお申し込みをありがとうございました。
                                                               2013.01.24 更新
__________________________________

 icon20130118-01.jpg
 
里山の循環資源を考えるワークショップ in 丹波
里山薪割焚火塾2013
さとやままきわりたきびじゅく
 
里山の木材は循環資源
森に囲まれる地域では、
計画的に森を育てながら木材を伐って燃やし、
里山の恵みを暮らしに活かしてきました

ワークショップでは薪割りと焚火を体験します
薪や炭を使った調理体験を通して里山の恵みをいただきます
講師は薪割結社「ランバージャックス加古川」所属のお二人

午後は、薪の調達を通して里山整備を実践する
「京都・薪ストーブ友の会」代表にお越しいただき、
参加者がどんどん増える、
里山を楽しみながら活かす取り組みをお話いただきます
 
里山が注目される昨今
すぐ身近にある森の資源について、
皆様と一緒に考えます
 
sDSCN2512.jpg
  
sDSCN2539.jpg
 
sDSCN2497.jpg
  
sDSCN4432.jpg
 
〈講  師〉 
第一部:薪割講師 
平沼 晶英 ひらぬま まさひで 「ランバージャックス加古川」所属
東條 隆 とうじょう たかし 「ランバージャックス加古川」所属
 
「・・・岡本篤をリーダーとする。リーダーはメンバーに情報やノウハウ、土地、道具を気前よく提供する義務がある。リーダーの目標は「自然と人間をつなぐ」こと。目標達成の一方策として薪割りグループ「ランバージャックス加古川」を立ち上げる」
引用:ブログ「岡本篤の加古川Watcher」
 

 
第二部:活動事例報告講師
住吉 豊 すみよし ゆたか 「京都・薪ストーブ友の会」代表
 
「・・・薪を通して近くの森を想い、森と関わって、思いを同じとする人と出会い、薪ストーブを通して考え、活動し、暖かい人の環で、近くの山や山里の豊かな環境を微力ながら保全・整備し、温暖化ガスの排出削減を目指してゆくことを目的とします。化石燃料の消費節減は地球温暖化に直面する人類にとって急務となっています。また、薪・炭など森の資源の多様な活用は、荒廃しつつある里山の自然の再生を促すとともに、生物多様性の保持にも貢献します」
引用:ブログ「京都・薪ストーブ友の会」
 
〈日 時〉
平成25年1月26日 (土曜日) 小雨決行  
 10:00~16:00
 
〈スケジュール〉  
9:30  受付開始
10:00  薪割体験
11:00  焚火体験
12:00  かまどごはんの時間
13:30  お話の時間
14:30  参加者ディスカッション
              テーマ「里山の循環資源を考える」木材利用で地域をつくる
16:00  終了予定(希望者はJR福知山線柏原駅まで送迎します)
 
 
〈定 員〉      
30名 ※先着順・定員に達し次第締め切ります
 
 
〈参加費〉      
2,000円 ※昼食に、ご飯・猪肉の味噌汁がつきます
 
 
〈持参品〉      
雨具(小雨時でも行います)
 
 
〈服装〉        
薪割に不具合のない格好(長袖・長ズボン・帽子・軍手)
 
 
〈集合場所〉    
兵庫県丹波市氷上町賀茂72-1有限会社ウッズ木材展示場 ☞Map
お車で:北近畿豊岡自動車道氷上インターチェンジより15分
電車で:JR福知山線(宝塚線) 柏原(かいばら)駅 タクシー25分
※9:30amに、JR柏原駅にお車でお迎えに上がります。
 
 
〈問い合わせ〉  
NPO法人サウンドウッズ チャレンジコース事務局 
TEL・FAX 0795-71-1065     
e-mail  info@soundwoods.net
 
 
【参加申込み 】 
メールにて受付けます
申込みメールアドレス
 

 
代表者お名前:
ご住所:
ご年齢:
代表電話番号:
e-mail :
JR柏原駅への送迎: 必要 or 不要
(レクリエーション保険加入のため、年齢・ご住所をお書きください)
 
お名前:
ご住所:
ご年齢:
JR柏原駅への送迎: 必要 or 不要
(レクリエーション保険加入のため、年齢・ご住所をお書きください)
 
お名前:
ご住所:
ご年齢:
JR柏原駅への送迎: 必要 or 不要
(レクリエーション保険加入のため、年齢・ご住所をお書きください)
 
2013年1月14日
[ セミナー・イベント ]

平成24年度の木材コーディネーター養成基礎講座 座学9・10

今年最初の木材コーディネーター養成基礎講座が大阪会場でありました。

今回の内容は、一般建築と公共建築について。
事例紹介を通じて、木材コーディネーターの役割、価値を改めて学びました。

詳しい情報は、以下のs写真をクリックすることで確認していただけます。
sDSCN9591.JPG

カレンダー

< 2013年1月 >
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

NPO法人サウンドウッズ
〒669-3631
兵庫県丹波市氷上町賀茂72-1
tel/fax(0795)71-1065
mail info@soundwoods.net

ホーム


日本の森はいま





■サウンドウッズの取り組み

森づくりのお手伝い

家づくりのお手伝い

森と街をつなぐ人材の育成

公共木造施設のプロデュース

森と街をつなぐイベントの実施


■団体情報

団体概要

アクセス

役員紹介

沿革

事業内容

定款・収支報告

■募集情報

ボランティアスタッフ

NPO会員

NPOスタッフ


お問い合わせ