NPO法人サウンドウッズ sound wood(s)

ピックアップ 木材コーディネート基礎講座 サウンドウッズ 会員・スタッフ・ボランティア 各種募集 Facebookページ セブン-イレブン記念財団
2012年11月26日
[ お知らせ ]

京町屋と100年の森を訪ねるツアー

京都・文化の森プロジェクト

京町屋と100年の森を訪ねるツアーを開催しました!

NPO法人京都森と住まい百年の会さんと連携して開催をしたツアーの模様
をレポートいたします!

まずは、京都市内の繁華街からバスで1時間程で到着する100年の森を
見学しました。
sDSCN8732.jpg

ここには、樹高30m、最大径木70-100cmほどのスギが植わっており、
都が京都に置かれていた頃から、都にある建造物の木材調達の場として
重要な役割を果たしているところです。

ちなみにこの一帯は、本来は笹が繁茂する地域なのですが、昨今の有害鳥獣
の増加により、シカが笹や山菜を食いつくしています。
その結果、通常では考えられない植生に移行しているようです。

調査された木はこのような青色のシールが貼られています。
こちらの木は樹齢およそ100年程のスギだそうです。
sDSCN8752.jpg

こちらは100年の森を解説してくださったNPO法人京都森と住まい百年の会
の白石さんです。
sDSCN8766.jpg

続いて、場所を伏見に移して京町屋を見学しました。
sIMG_1739.jpg

京町屋、大島家住宅は、築後およそ140年経過する典型的な町屋です。
時代の趨勢に合わせてこの家も度重なる補修・改築が施されていますが、
外観は建築された幕末期から明治の初期当時そのままに保存がされています。
sIMG_1740.JPG

この大島家住宅は140年の間、様々な人が住まいとして利用した経緯があります。
豆腐屋として使われていた当時は屋内に大きな井戸が設けられていた等、
かつて住んでいた人々の歴史をそこかしこに垣間見ることができるのです。
そう解説してくださったのは、こちらの住宅の改修を担当された建築士の
栗山先生です。
ssDSCN8782.jpg

木材も同じことがいえ、今回1年前に大規模な改築が行われた際にも、これまで
この町屋で長年使われていた松を有効利用する等、歴史の継承が随所に行な
われていました。

最後は、平成の京町家のモデルハウス見学をしました。
平成の京町家とは、伝統的な京町屋の知恵と断熱性や気密性といった現代の
環境技術を融合し、木のぬくもりを感じることのできる住まいを提案しています。
sDSCN8857.JPG

現在建築中の平成の京町家は、60年の歴史を持つ京都建築専門学校2年生の
学生さんたちが実習事業の一環として刻み・建設を行っています。
竹小舞下地土壁や天然乾燥の杉など自然素材を多用した住まいです。
来年2月に完成予定。
ssDSCN8915.jpg

こちらのモデルハウスは今後5年間開設される予定です。
sDSCN8888.jpg


今回は新旧2軒の京町屋とそのルーツである100年の森を見学しました。
参加者の方には身近な木の製品がいったいどこから来るのかということについて
肌で感じていただけたのではないかと思います。


                                                                                 更新日:2012.12.11
___________________________________
こちらのイベントは終了いたしました。


                                                                                 更新日: 2012.12.07
___________________________________
京都・文化の森プロジェクト
京町家と100年の森を訪ねるツアーのモニター参加者を
募集しています。

kyotobunka01.jpg

悠久の歴史の中で、信仰の拠点である社寺や暮らしの場である町屋は木で建築
され、また、四季折々の祭事や生活の燃料として身近な木材が活用されてきま
した。
そんな歴史が今も色濃く残る「木づかい都市」京都で、伝統を今に伝える新旧
二つの町屋と、そのルーツである100年の森を訪ねるツアーをNPO法人京都森
と住まい百年の会さんと連携して開催します。
長い年月をかけ受け継がれてきた京都の森と町屋に触れ、暮らしの中にある森
とのつながりを体感し、気候風土になじむ生活文化と木の街をつくり伝える技
術を考える貴重な機会となります。ぜひご参加下さい。

※NPO法人京都森と住まい百年の会さんは、京都府内の森林林業の活性化を
   目的として設立された団体です。詳しい活動内容はこちら→

kyotobunka02.jpg

___________________________________

日         時:2012年12月6日(木)
                 9:00〜17:00 8:30受付開始 
集合場所  :京都府庁東門前(京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町)
                  ※府庁内の駐車場はご利用いただけませんのでご了承下さい。
見学場所  :京都・文化の森(京都市左京区花背)
                   伏見桃山大島家(改修町家)
                   平成の京町家(新築町屋・工事中構造見学)
募集人数  :先着20名
参加費用  :参加費無料(別途お弁当代800円を実費でいただきます)
主         催:京都・文化の森プロジェクト研究会
                   (事務局 NPO法人サウンドウッズ)
後         援:京都府(予定)
                     公益社団法人京都モデルフォレスト協会(予定)
                      NPO法人京都森と住まい百年の会
備         考:当モニターツアーは、文化庁「平成24年度文化遺産を活かした
                    観光振興地域活性化事業」にて、森林や文化的建造物の活用を目
                   指した調査を目的に実施いたします。
                   終了後にアンケートにご協力いただきます。
ご予約方法:こちらの申込用紙をダウンロードいただき、事務局までお送り
                   下さい。
                    申込書(ワード):kyotobunka20121126fin.doc
                    申込書(PDF)    :kyotobunka20121126fin.pdf (624KB)
                    事務局:info@soundowoods.net (担当:桜木)
締め切り   :11月30日(金)
___________________________________
スケジュール:
                    8:30  京都府庁東門にて受付開始
                    9:00  京都府庁出発・車中オリエンテーション・事業説明
                  10:00  左京区花背「京都・文化の森」見学
                  10:30  バス移動
                  12:00  伏見区桃山大島家・昼食休憩・施設見学
                              (改修設計建築士による解説)
                  14:30  バス移動
                  15:30  平成の京町家モデルハウス見学(専門家による解説)
                  16:30  バス移動
                  17:00 京都府庁東門到着・解散
___________________________________
2012年11月15日
[ セミナー・イベント ]

平成24年度の木材コーディネーター養成基礎講座 座学5・6

前回の丹波スクーリングからはや2週間。
今度は再び大阪に会場を移し、木材コーディネーター養成基礎講座の
座学講座5・6の講座が行われました。

詳しい内容はこちらご覧下さい↓
2012-11-10 15.05.55.jpg

2012年11月15日
[ セミナー・イベント ]

Facebook活用講座を開催!

木材コーディネーター養成基礎講座の受講生・修了生の方を対象に
オプショナル講座として今年度はメディア活用講座を企画しております。

その第一弾Facebook活用講座を開催いたしました。
詳しいレポートはこちらから↓
facebookkouza03+.jpg



2012年11月09日
[ 森を体験!チャレンジコース ]

【募集終了】丹波の森歩きツアー!

募集は終了いたしました。またのご応募お待ちしております。

                                                                      更新日 2012.12.11
__________________________________
森の達人・チャレンジコース
第2弾は、「丹波の森歩きツアー」です。

 
s-eco20121201-15-01.jpg
 
                          更新2012.12.03
__________________________________

初冬の自然を知り、触れ、感じていませんか?

12月15日(土)と同じプログラムで行った12月1日のレポートを
お届けします!
1日のプログラムは、大阪梅田・富国生命ビルのまちラボに拠点を置いて
活動されている、竹中庭園緑化アーバングリーンラボUGL)さんとの連携で
実施しました。
UGLさんのイベントブログ記事はこちら→

当日はあいにくのしぐれ模様で時折みぞれも降る天候でしたが、
雪の降りかかる紅葉というめったにない風景を堪能できました。
20121201ツアー 025.jpg

今回のツアーは、丹波の里山をふもとから頂上まで進むルート。
人家や田んぼの広がる人の手が入ったふもとの里山から山頂に進むに
つれ、奥山と呼ばれる人の手の加わらない自然へと変化していきます。

このルート近辺の里山は約3万年前から人が住んでいるそうです。
人が田んぼの畔草処理のために燃やした跡を好む生物が生息するなど、
長きに渡り人が自然に関わり続けたことで動植物がそれに対応し里山
という環境が形成されていきました。

20121201ツアー 050.jpg
そんな里山を一歩踏みしめると、土は長年蓄積された腐葉土の層で
ふかふかです。
その上に色鮮やかな紅葉が敷き詰められていました。
この紅葉もいつかは分解され、栄養たっぷりの腐葉土になっていきます。

この天然の絨毯は、人が大勢入山し、踏み固められた道をゆく山登
りやトレッキングでは味わうことが難しい感覚かもしれません。
20121201ツアー 045.jpg
普段は山の頂上からの一望や達成感を目指して黙々と山登りをすることが
多いのですが、今回は一歩一歩踏みしめ、気になるものがあれば立ち止まり、
講師の方の解説に耳を傾けるなど、とてもゆったりと時間を使うことができ
ました。


                      レポート:事務局さくらぎ
__________________________________

チラシ(PDF 800kb) ダウンロード  こちら→
身近な森、里山を歩いて、多様な生き物と私たちの暮らしの
境界に広がる不思議な世界を「知り・感じ・触れ」てみませんか。
__________________________________
丹波の森歩きツアー
 
■日時 :  12月1日(土)10:00〜16:00  募集は締め切りました。
                12月15日(土)10:00〜16:00   募集は締め切りました。
                 ※雨天中止の場合、当日午前7時までにHPでご案内いたします。
 
■講師 : NPO法人森の都研究所代表
                生物多様性かんさい代表世話人 宮川 五十雄先生
              (宮川先生の詳しいご紹介はこちら
__________________________________
スケジュール
    09:30 丹波市役所春日庁舎 受付開始 ※無料駐車場利用可能
    10:00 丹波市役所春日庁舎バス出発・車中オリエンテーション
    10:30 里山の自然と暮らしについて車中解説
    12:00 丹波市妙髙山神池寺到着
                  お昼ごはん
    13:00 講師と森歩き
    15:00 下山後、お茶の時間・まとめのお話
    15:45  バス移動・車中解説
    16:00  解散(丹波市役所春日庁舎)
__________________________________
■定員 :20名 ※小学生以下は保護者同伴でお願いいたします
■参加費 :モニター価格
                   2,000円 (お弁当なし)  2,700円(お弁当付き) 
                   ※次年度以降の企画への参考とさせていただくため、
                      モニター価格でご参加いただけます。
                       皆様には簡単なアンケートにご回答いただきます。
                   ※里山ガイド・コーヒー・おやつ付

■服装   :長袖、長ズボン、帽子、軍手、トレッキングシューズ、
                  リュックサック

■持参物:お昼のお弁当(お弁当なしを選ばれた方)
                 雨具(小雨でも行います)
                 双眼鏡など観察道具

■お申込み:募集は締め切りました。
                     連絡先:06-4963-3848(担当:桜木)
__________________________________
■集合場所:丹波市役所春日庁舎
                     〒669-4192
                      兵庫県丹波市春日町黒井811番地
                      詳細地図はこちら(googleマップ)
                      ※春日ICを降りて、車で約5分(2.3km)

■送迎        : 電車でお越しの場合は、最寄り駅までの送迎があります。
                       丹波市役所春日庁舎〜JR柏原駅(かいばら)、JR黒井駅

                       お迎え時刻:
                        【大阪方面】    JR柏原駅 09:30頃    
                        【福知山方面】 JR黒井駅 09:50頃

                       お送り時刻:
                        【大阪方面】    JR柏原駅 16:50頃   
                        【福知山方面】 JR黒井駅 16:30頃
                    ____________________________
                        ■電車時刻表
                         【大阪方面の方】
                           ◆普通・快速利用の場合
                              <行き> 07:21 JR大阪駅発→09:03 JR柏原駅着
                              <帰り> 17:34 JR柏原駅発→19:19 JR大阪駅着

                           ◆特急利用の場合
                               <行き> 08:12 JR大阪駅発→09:28 JR柏原駅着
                               <帰り> 17:06 JR大阪駅発→18:20 JR大阪駅着

                         【福知山方面の方】
                              <行き> 09:02 JR福知山駅発→09:24 JR黒井駅着
                              <帰り> 17:09 JR黒井駅発→17:39 JR福知山駅着
__________________________________

  
 
s-sDSCN5545.jpg
 
s-sDSCN5536.jpg
 
 
 
 
s-sDSCN5571.jpg
 
 

satoyama02.jpg


satoyama03.jpg

satoyama04.jpg



                                                                                  レポート一覧に戻る



2012年11月09日
[  ]

2012丹波の森歩きツアー参加者募集

「丹波の森歩きツアー」お申し込みフォームです。

「丹波の森歩きツアー」の募集は定員に達したため、締め切らせていただき

ました。

またのご応募をお待ちしております。

カレンダー

< 2012年11月 >
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

NPO法人サウンドウッズ
〒669-3631
兵庫県丹波市氷上町賀茂72-1
tel/fax(0795)71-1065
mail info@soundwoods.net

ホーム


日本の森はいま





■サウンドウッズの取り組み

森づくりのお手伝い

家づくりのお手伝い

森と街をつなぐ人材の育成

公共木造施設のプロデュース

森と街をつなぐイベントの実施


■団体情報

団体概要

アクセス

役員紹介

沿革

事業内容

定款・収支報告

■募集情報

ボランティアスタッフ

NPO会員

NPOスタッフ


お問い合わせ