NPO法人サウンドウッズ sound wood(s)

ピックアップ 木材コーディネート基礎講座 サウンドウッズ 会員・スタッフ・ボランティア 各種募集 Facebookページ セブン-イレブン記念財団
2012年8月20日
[ お知らせ ]

平成24年度木材コーディネーター養成基礎講座お申し込みを締め切りました

20120903更新

平成24年度木材コーディネーター養成基礎講座の募集は締め切りました。
多数のご応募、誠にありがとうございました。

------------------------------------------------------------ 

現在、平成24年度木材コーディネーター養成基礎講座の受講生を募集中です。
詳しいカリキュラムやスケジュール、受講料や授業の雰囲気等はこちら
ご確認いただけます。

是非、ご覧下さい。


2012年8月10日
[ お知らせ ]

H24年夏季休業のお知らせ

暑中お見舞い申し上げます

サウンドウッズ事務局は、
8月13日~15日の間は夏季休業とさせていただきます。

16日より通常勤務いたします。

nogu20120809.jpg
photo:nogu20120808



2012年8月05日
[ セミナー・イベント ]

「誰が日本の森を救うのか2012」東京講座を開催しました!

ssDSCN6834.jpg

ssDSCN6813.jpg

sDSCN6799.JPG

■参加者のご意見・ご感想 (20120809更新)

●50代男性建築
出材のかなりの部分が間伐によるものとなっている点など国産材価格の現状-背景がよくわかった。

●20代男性 消費者
概要がシンプルにまとめられており分かりやすかったが、具体的な行動計画や成功している事業体の事例を聞きたい。

●40代男性 消費者
短い時間の中で「現状」と「方向性」が集約されていました。

●50代男性 林業
参加者間の交流がほしい。

●40代男性 建築
第1部の田中さんの講演を聞いて、歴史からマーケットを含めた広い知識を得たくなった。

●30代男性
やはり森と街をつなぐという切り口や人材が必要ですね。これを再認識しました。
個人的には施業や木材の特性についてまだ知識が不足ですが、都市・森林の両方を把握した人材はもっと増やすべきだし、それである程度喰えるシステムも必要だと思います。

●30代女性 建築
最後のディスカッションで様々な立場の方の意見を聞けたのが大変有意義でした。
また、一部だけではなく、全体をみることの大切さを改めて実感しました。

●50代女性 准木材コーディネーター
今回のセミナーは、「木材コーディネーター」という言葉にひかれ、重要性を感じた人たちが集まったセミナーでした。
参加者は必ずしも林業関係に従事していないが林業の知識を持ち合わせた様々な立場の人たちでした。
第1部の田中先生のご講演では、最初に木材価格の暴落が止まらない話が出ました。
「原木がだぶつき持っていく場所がなく価格暴落に歯止めがきかない状況なので、森林所有者に還元できない」
「地域を考え、地域のスケール感を考え流通させていく」
「必要なところに必要な物を届ける、ほしい人と売りたい人をつなげる。現状は情報が分断されている」
ここをつなぐのが木材コーディネーターの役割であるという理解は参加者にも理解されたようでした。
ではどのようにすればいいのか?
もちろんセミナーを受講して学ぶことですが、大切なことは共通の流通を学び、森活塾でネットワークしていくことです。
すべてのことを学ぶ人材育成は難しいですが、自分の専門分野で動き(役割分担)地域の森作りまで考え、地域で持続的に行っていける状況を仕切れる人が木材コーディネーター。
多様な情報を持っている川下に山側は答え切れていません。山側の努力は必要です。
地域全体でどういう流通で行い、多様な情報に見合う製品を考え伝えていく。その仕組みを作り、コーディネートしていく。
森活塾で様々な立場の異業種のネットワークはとても大切な存在と感じたセミナーでした。

___________________________________

「誰が日本の森を救うのか2012」セミナー
の大阪講座に引き続き、東京講座が実施されました。
 
くもり空とはいえ熱風吹き荒れる酷暑の中、東京のフォーラムミカサ エコのセミナー会場に大勢の方がお越し下さり、夏空に負けないくらい熱い議論が繰り広げられました。その模様をお伝えします!
 
 ___________________________________
東京会場プログラム

第1部  講演:森林異変~森と街の間に生じた大きな溝~
       講師:田中 淳夫氏(森林ジャーナリスト)

第2部 平成24年度木材コーディネーター養成基礎講座説明会

第3部 対談:日本の森を救う処方箋
      講師:田中淳夫氏・能口秀一氏(木材コーディネーター)
    
    会場とのディスカッション
___________________________________

ssDSCN6816.jpg

第1部:講演
田中先生が出版されている著書「森林異変」と共通する
「森林異変~森と街の間に生じた大きな溝~
といテーマでご講演をいただきました。
 
副題である「森と街の間に生じた大きな溝」が発生した背景を過去からさかのぼって時系列で示され、これからの日本の林業の方向性を提言していただきました。
 
--田中先生の提言---
「日本の林業が抱える問題点として、植林・育林など林業の各段階での情報が断裂化していることや、森林から消費者のいる街までの各段階においても情報や所有権の移転等の溝があるなどの点が挙げれる。必要なのは、森と街をつなぐ役割である。」
 
「日本の九州より小さいスイスでは、傾斜地での森林が多く、樹種が高木26種という条件ながら、うち19種を売り物にし、少量生産と高品質な材と商品づくりで大きく儲からないが、持続する森林林業を営んでいる。」
 
「これから生き残る林業とは、コーディネーターの指揮の下、異業種との協業を図りながら、地域に根ざして小規模・多様な森作り・決め細やかで無駄を出さない商品づくりを促進するべきである。また、そこには常に住民やステークホルダーによる監視という一定の緊張感を保った上で図られるべきである。」
 
 
 
第2部:木材コーディネーター養成講座のご案内

平成24年度木材コーディネーター養成基礎講座の募集が始まっています!
詳しくはこちらでご確認下さい。


ssDSCN6815.jpg 

第3部:対談

「日本の森を救う処方箋」と題して
森林ジャーナリスト田中先生と木材コーディネーター能口先生の対談です。
 
 
「日本の林業が抱える課題の解決策として、森林・林業再生プランが試みたのは、国産材供給の量的解決である。この林政により生じた木材価格の下落への解決策として必要なものの1つは、国産材供給の質的解決である。」
 
「国産材において「品質」と掲げるとすぐに「役物」と連想されてしまうが、そうではなく、需要があるところに求める品質のものを供給するという意味での「品質」である。」
 
「地域に合った森林の利用を図るためには、コーディネーターの役割が重要であるが、森林に関する全ての技術をコーディネーター1人が習得することは非現実的であるので、必要であれば、技術を持った人に頼み、普段はコーディネーターに頼るなどフレキシブルに対応をすると良い。」
 
「サウンドウッズが行っている木材コーディネーター養成基礎講座は、実務者を対象にしている。実務者が基礎知識を習得することにより、フリーランスの木材コーディネーターにならなくても、現在の業務の中に習得した知識を活かし、様々な仕組みを作り出すことができる。」
 
ssDSCN6823.jpg


 
対談後には、ご参加いただいた皆様からのご意見や問題提起を共有しました。
 
ご参加いただいた皆様本当にありがとうございました!
 
大阪講座・東京講座のセミナーを通じて、
地域に合った森づくりをし、必要としている方の元へ、必要な品質のものを適正価格で提供するために木材コーディネーターの果たす役割は非常に大きいと改めて感じさせられました。
 
また、今回連続セミナーにご参加いただいた全国各地の同じ問題を共有する方々が、今後も情報を共有し、それぞれの地域でネットワークを構築しつつ価値のある材を適正価格でエンドユーザーに提供をすることができれば、1つ1つの規模は小さくとも日本の林業を大きく変えることができると思いました。

ssDSCN6840.jpg

ssDSCN6836.jpg
 
日本の林業が抱える問題についてサウンドウッズが提案する解決策の1つは、全国各地に木材コーディネーターを輩出することです。
 
今回のセミナーを通じてサウンドウッズの活動にご賛同いただいた方はどうぞ木材コーディネーター養成基礎講座の受講をご検討下さい。
平成24年度の募集はこちらのサイトからお申込みできますので、ぜひともこの機会に受講をご検討下さい。

(事務局さくらぎ)


 

カレンダー

< 2012年8月 >
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

NPO法人サウンドウッズ
〒669-3631
兵庫県丹波市氷上町賀茂72-1
tel/fax(0795)71-1065
mail info@soundwoods.net

ホーム


日本の森はいま





■サウンドウッズの取り組み

森づくりのお手伝い

家づくりのお手伝い

森と街をつなぐ人材の育成

公共木造施設のプロデュース

森と街をつなぐイベントの実施


■団体情報

団体概要

アクセス

役員紹介

沿革

事業内容

定款・収支報告

■募集情報

ボランティアスタッフ

NPO会員

NPOスタッフ


お問い合わせ